一定期間更新がないため広告を表示しています



  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

提供(笑) Microsoft

2006年発売予定のMicrosoft Windows Vistaに標準搭載される予定の、Internet Explorer7.0のβ版がかなり前から公開されていましたね。ええ。
XpSP2限定なので入れる人は少なくなると思いますが、幸いウチには最新?のパソがあるので入れてみました。

ver6と変わったと見受けられる点

・タブ式になり、大幅に軽くなった。

・英字にはアンチエイリアスが効いている。

・デフォルトのスタイルシートが若干変わっている。

・表示速度が若干速くなった。

・メニューがシンプル化し、アイコンも格好がよくなった。

・互換ブラウザのように複数の検索エンジンに対応しているツールバーが付いた。



まずタブ式になったところですが、これは時代の流れ、いわばブームと言ってもよいようなことですね。NNやOPに比べてだいぶ遅れをとっていましたがやっとタブ対応になりました。
Operaのスキンと比べて落ち着いているのでよいですが、IEはWindows標準添え付けのブラウザなので、初心者が利用することを考えたらどうなんでしょうか?
また、タブだけではなく、ウィンドウ式にすることも可能です。

デザインについてですが、細かいところを言えば、お気に入りに一パターン増えました。横から飛び出してくるかのような感じです。
アイコンは格好良いはそうなんですが、XPとは合わないかもしれません。まぁ、Vista仕様ですからね。
それと、文字にアンチエイリアスをかけた点ですが、これはやはりMacを意識したんでしょうね。とはいえ、人によって評価が分かれそうなので、やはり設定で変えられるようになるでしょう。

デフォルトのスタイルシートについては、若干NNやOPに近づいた感があります。全てそうなったら我々Webサイト管理人にとっては嬉しいのですが
、この「明中模索」では不具合があるようなので近日中にIE6,7,NN,MO,OP対応にしときます。

メニューをシンプル化したのはやはりタブによる視覚的圧迫を恐れたからでしょう。このデザインは気に入っています。

おみやげ


β版の研究をする随筆を立ち上げました。

β使ってみた<http://20411.hito.thebbs.jp/>

よかったら見に来てください。






  • Category > -
  • Written by > スポンサードリンク

Comments

▼コメントする









Trackbacks

Trackback URL


qrcode